[戻る]
一括表示

JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/15(Fri) 15:37:28 No.2457

JO2HPO 鈴村さん、お世話になります。

JARL の 新形式の電子コンテストログに対応するのは HLTST Ver 7.7 以降です...の件ですが
5/4に静岡コンテストがあります。その前に公開になる予定はありますでしょうか?
実は静岡コンテストの電子ログファイルの変換ソフトを提供しており
静岡コンテスト委員より「JARL の 新形式の電子コンテストログ書式」への
対応を依頼されています。
CTESTWINは今月初めに新Verが公開されたのでソフトを修正中です。
5/4前に公開される様でしたらまことに勝手ですがログ部分のサンプルを教えて頂けませんか? 下記の部分です。
<LOGSHEET TYPE= とヘッダーの有無(ありならその文字列)

<LOGSHEET TYPE=CTESTWIN>
DATE (JST) TIME BAND MODE CALLSIGN SENTNo RCVDNo Mlt Pts
2015-07-04 21:25 50 CW JA2BQX 599 18M 599 14M 14 1

Re: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2016/04/15(Fri) 21:40:28 No.2458

>JA2BQX 太田 さんこんにちわ

静岡コンテストのサポートご苦労様です
早速ですがお問い合わせの件で・・・

実は予定を公開してそれに遅れるよりはと余裕を持ちすぎたスケジュールを公開しておりました。
先ほど HLTST Ver 7.7 を公開しました。
ご質問のログシートのサンプルを添付させていただきます。


<LOGSHEET TYPE=HLTST7.7.0>
DATE(JST) TIME MHz Mode CALLSIGN SENTNo RCVNo Multi PT
--------------------------------------------------------------------------
2007-07-07 21:53 50 SSB JA2YCK 59 20L 59 20L 20 1
2007-07-07 22:02 144 SSB JA2YCK 59 20L 59 20L 20 1
2007-07-07 22:06 144 SSB JN2MPP/2 59 20L 59 19M 19 1
2007-07-07 22:08 144 SSB JA2JWH 59 20L 59 20M 20 1
2007-07-07 22:13 144 SSB JS2DPM 59 20L 59 20M 1
2007-07-07 22:17 144 SSB JE3ASB/3 59 20L 59 23M 23 1
2007-07-07 22:22 430 FM 7L1FFN/2 59 20L 59 21M 21 1
2007-07-07 22:26 50 SSB JL2CPW 59 20L 59 20H 1
2007-07-07 22:28 50 SSB JA0IOF/0 59 20L 59 09M 09 1

以上ですが、この掲示板のシステム的な制約で スペースが正常に反映されませんので別途この文章をメールにて送らせていただきます。

Re^2: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/16(Sat) 08:06:41 No.2459

JO2HPO/鈴村さん,こんにちわ.
早速のご対応ありがとうございました。

本日より静岡コンテストの電子ログ処理用ソフトに組み込ませて頂きます。

Re^2: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/16(Sat) 12:49:21 No.2460

JO2HPO/鈴村さん、こんにちわ

> 2007-07-07 22:13 144 SSB JS2DPM 59 20L 59 20M 1

先ほどは私の確認ミスでした。
上記のニューマルチで無い場合には  Multi に - (半角のマイナス記号)を記入する仕様に
変えて頂くわけには行かないでしょうか?
全てのQSOの行の項目数を同じにそろえて欲しいのです。

JARLのコンテスト委員会のHPのサンプルも挿入されています。

2016-4-23 22:02 144 SSB JA2*** 59 20L 59 20L - 1

お手数ですが是非よろしくお願いします。(メールも書かせて頂きます。)

Re^3: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2016/04/17(Sun) 21:16:01 No.2461

JA2BQX 太田さんこんにちわ

電子ログのフォーマットの件ですが、すでに一ヶ月前にイメージフォーマットを JARL コンテスト委員会の方に送って了解を頂いたものに準拠したフォーマットとなっています。新バージョンを公開した直後ですので、今しばらくは Ver 7.7 のフォーマットを継続させていただきたいと思いますのでよろしくご理解いただきたいと思います。

Re^4: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/18(Mon) 15:04:15 No.2462

JO2HPO/鈴村さん、こんにちは。

> 電子ログのフォーマットの件ですが、すでに一ヶ月前にイメージフォーマットを JARL コンテスト委員会の方に送って了解を頂いたものに準拠したフォーマットとなっています。

そうですか、それでは仕方ないですが、CTESTWINは - が入ります。
JARLとしても「推奨書式」を提示するなら統一して欲しかったです。
1QSO辺りの項目数が異なるのはその後の処理が面倒になります。

Re^5: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JK2XXK/Taka 投稿日:2016/04/21(Thu) 12:54:52 No.2463

JO2HPO鈴村さん、JA2BQX太田さん、こんにちは。

今回の電子ログフォーマットの改訂は、従来認められていた多種多様なフォーマットが処理側に必要以上の負担を強いていたものを改善するためになされた側面もあるものと、当方はJARLコンテスト委員会とのやり取りを通じて認識しております。

このたびの改訂における一番のポイントは、「ログシート部のCSV化」にあります。交信記録を構成する各データの並び順を統一し、区切り文字(デリミタ)を半角スペースとすることで、データ処理の平易化・高効率化を図りつつ、かつ、キャブリロ形式のように交信記録を固定長としないことで、コールサインやコンテストナンバーの長短に左右されない柔軟な対応が可能となりました。

そう考えたとき、ひとつの交信記録におけるデータの数が異なる状況は、既に太田さんからのご指摘にもありますように、処理する側にとっては非常にやっかいです。

Newマルチでない場合に「-」が入らなくても、JARL本部や太田さんのようにデータ処理に明るい方がいる主催団体は、さほど困らないのかも知れません。しかし、そうでない主催団体も数多く存在しますし、中には電子ログを導入したばかりに事務負担が増えて紙ログのみの受付に戻した主催団体もいます(JARL愛媛県支部など)。そういう方々にも、電子ログを活用することによる恩恵(処理の迅速化や負担の大幅な軽減など)を実感していただき、電子ログより普及する環境を整えていくために、ぜひ「-」を入れていただけないでしょうか。

以上、電子ログを取り巻く全国的な状況をご賢察いただき、一日も早いバージョンUPをお願い申し上げる次第でございます。

Re^6: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/22(Fri) 07:09:21 No.2464

JK2XXK/Takaさん、コメントありがとうございます。

> 以上、電子ログを取り巻く全国的な状況をご賢察いただき、一日も早いバージョンUPをお願い申し上げる次第でございます。

私も是非そうして頂きたいと思います。よろしくお願いします。

Re^7: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2016/04/23(Sat) 20:27:26 No.2465

ここへの書き込みを頂いた時点から一体どの方法がいいのかと JARL コンテスト委員会へ質問を投げかけてきましたが明確な返答はいただけませんでした(というかどちらでも構わないと・・・)。
一時は JARL 形式の電子ログの解析プログラムを JARL 本部が提供したほうがいいのではとも思ったのですが、地方本部主催のコンテストの場合いろいろなルールがあるのでかえって混乱を招くと思い、せめて「電子ログの解析ロジックなどを統一」しなければ今後いろいろと混乱が起きるのではと提言したのですがあまり前向きな回答は頂けませんでした。
ちなみに JARL 本部開催のコンテストログは私が想像していたものとは全く異なるロジックでの解析方法みたいでした。
上記結果を踏まえて、HLTST 修正版を近々公開させていただく予定です。

Re^8: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/23(Sat) 21:48:18 No.2466

JO2HPO/鈴村さん、色々とご心配、お手数をお掛けして済みません。

> ちなみに JARL 本部開催のコンテストログは私が想像していたものとは全く異なるロジックでの解析方法みたいでした。

この個所は非常に興味のあるところです。
具体的な情報があればこちらの参考にしたいところですが情報が出て来る事はまず期待薄でしょうか。

> 上記結果を踏まえて、HLTST 修正版を近々公開させていただく予定です。

ありがとうございます、是非前向きな対応をして頂ける事を切に願います。

Re^8: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JA2BQX 太田 投稿日:2016/04/24(Sun) 10:12:45 No.2467

こんにちは。
新バージョン HLTST78.EXE の公開ありがとうございました。

Re^8: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JK2XXK/Taka 投稿日:2016/04/25(Mon) 16:42:18 No.2468

JO2HPO鈴村さん、早速のご対応ありがとうございます。

JARL本部の姿勢は、批判を承知で私感を述べますが、自分たちが処理できる形式なら別に多少のことは構いませんよ――という感じに見て取れます。なので、鈴村さんに対する返答が曖昧なのも、私の中では「そうだろうな」の一言でオシマイ。自分たちの定めた形式が、どれだけ他の主催団体やコンテスト参加者に影響を与えているのか、彼らは眼を向けていないようにも思えてなりません。もう何年も前(支部長やってた頃)に相当強い口調で改善を申し入れたこともありましたが、自分たちはさして問題がないので応じる気はない、という感じでとりつく島もありませんでした。なお割と最近になって、ログ処理をアグレックスに外部委託しているという話をネットのどこかで見かけたので、プロの手を借りればそりゃそういう対応にもなるんだろうなぁ、と独り納得しましたhi。

国内コンテストにおける電子ログのシェアは、これまた私感で失礼しますが、HLTST・CTESTWIN・zLogで生成されるものが大半でしょう。そのうち、HLTSTとCTESTWINが揃って同じフォーマットを提供することになったので、今後はこのフォーマットが標準となって浸透していくと思いますし、そうなるようCQ誌で誘導したいですhi。

さて。おととい・昨日のALLJAコンテストを、1エリアの社団局からマルチOPで参加しましたが、和製ロギングソフトで現在マルチOP対応(ネットワークを組んでのリアルタイムログ共有)なのは、zLogとEzLog(JG5CBR中茂さんが手掛ける)の2つしかなさそうです。私がお邪魔した社団局もzLogを使っていました。なので、zLogの需要はまだまだ一定数はありそうですね。

Re^9: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2016/04/25(Mon) 20:56:42 No.2469

JK2XXK/Taka さん遠征でお疲れのところコメントありがとうございます
私には裏の事情とかいったことは全くわかりませんが、どうせ電子ログフォーマットを新規に規定するならば従来の紙ログの形式に拘らずもっと思い切った新しいフォーマットにしたほうが良かったような気もしますし、もう少し地方本部の事も考えていただきたかったですね。
まぁ、こちらは定められたフォーマットで吐き出すだけですが願わくばコロコロとフォーマットが変わらないことを願うばかりです。

Re^9: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式 投稿者:JS1OYN 投稿日:2016/11/07(Mon) 20:42:03 No.2489

> ログ処理をアグレックスに外部委託しているという話をネットのど>こかで見かけたので、プロの手を借りればそりゃそういう対応にも>>なるんだろうなぁ、と独り納得しましたhi。

コンテスト委員会委員長の高橋です。
ログ処理を外部委託しているということはありません。でたらめです。TSSのころは一部EXCEL入力作業にようなことをお願いしていましたが、今は事務職員一名とコンテスト委員会でやっています。

- WebForum -