HL Series 会議室


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

記事No 2463
タイトル Re^5: JARL の 新形式の電子コンテストログ書式
投稿日 : 2016/04/21(Thu) 12:54:52
投稿者 JK2XXK/Taka
参照先
JO2HPO鈴村さん、JA2BQX太田さん、こんにちは。

今回の電子ログフォーマットの改訂は、従来認められていた多種多様なフォーマットが処理側に必要以上の負担を強いていたものを改善するためになされた側面もあるものと、当方はJARLコンテスト委員会とのやり取りを通じて認識しております。

このたびの改訂における一番のポイントは、「ログシート部のCSV化」にあります。交信記録を構成する各データの並び順を統一し、区切り文字(デリミタ)を半角スペースとすることで、データ処理の平易化・高効率化を図りつつ、かつ、キャブリロ形式のように交信記録を固定長としないことで、コールサインやコンテストナンバーの長短に左右されない柔軟な対応が可能となりました。

そう考えたとき、ひとつの交信記録におけるデータの数が異なる状況は、既に太田さんからのご指摘にもありますように、処理する側にとっては非常にやっかいです。

Newマルチでない場合に「-」が入らなくても、JARL本部や太田さんのようにデータ処理に明るい方がいる主催団体は、さほど困らないのかも知れません。しかし、そうでない主催団体も数多く存在しますし、中には電子ログを導入したばかりに事務負担が増えて紙ログのみの受付に戻した主催団体もいます(JARL愛媛県支部など)。そういう方々にも、電子ログを活用することによる恩恵(処理の迅速化や負担の大幅な軽減など)を実感していただき、電子ログより普及する環境を整えていくために、ぜひ「-」を入れていただけないでしょうか。

以上、電子ログを取り巻く全国的な状況をご賢察いただき、一日も早いバージョンUPをお願い申し上げる次第でございます。

- 関連一覧ツリー (▼ HAM をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
画像UP
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー


- 投稿記事修正/削除フォーム -
処理 No 暗証キー

- WebForum -