[戻る]
新着表示

Re^2: カード印刷できない。 投稿者:JO2HPO/鈴村さん 投稿日:2021/05/18(Tue) 13:19:42 No.2655

定義ファイル白紙縦qslとjg1mou3の2個です。2個ともカード印刷出来ません。

Re: カード印刷できない。 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/05/15(Sat) 20:13:56 No.2654

肥田さん こんにちわ
ご迷惑をおかけしています、今プログラムを見ているのですがエラーを出している部分が特定できていません
お手数ですがご利用になっている QSL カードの定義体をメールにてお送りいただけませんでしょうか?
拡張子が QSL となっているファイルです
送付先は下記アドレスまでお願いいたします

jo2hpo★yahoo.co.jp (★を アットマークに置き換えてください)

カード印刷できない。 投稿者:肥田 守央 投稿日:2021/05/15(Sat) 17:04:26 No.2653

デジタルカメラで写した写真を、ハムログのカード印刷を利用して印刷
しようと、試みている者です。
#Jpgx250,1100,400,200,"C:\Picturs\NikonTransfer2\004\DSCN193.JPG"と入力したのですが、このファイルは開くことが出来ません。と表示されて、写真入りのカード印刷することが出来ません。写真を入れなければ普通にカード印刷できます。写真はピクチャーというホルダーに
はいっています。どのようにしたら写真入りのカード印刷ができますか
教えてください。

Re^3: HLAWDW、HLMenteのExcel64ビット対応 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/03/21(Sun) 21:12:59 No.2652

JH1UVJ/井上さんこんにちは

情報ありがとうございます、勉強不足でお教えいただいた情報には気が付いていませんでした。
基本的には使用している VBA 上での環境変数を使って対応できそうなのですが、どうも 64ビット OS 上に、64ビットに対応している Excel を 32ビットモードでインストールした場合の設定方法が分かりません(Web 検索補方法が悪いのかもしれませんが・・・・)、実際に 64ビットOS上に 32/64 ビットの Excel をインストールして比較テストするのも時間がかかりそうです。
アト環境変数を使用した場合、現在の VBA のバージョンが Ver7 なのですが、これが何らかの事情で Ver8 になった場合の対応がうまくできるかどうかの不安も出てきます。
対応には今少し時間がかかりそうです

Re^2: HLAWDW、HLMenteのExcel64ビット対応 投稿者:JH1UVJ/井上 投稿日:2021/03/18(Thu) 20:26:13 No.2651

鈴村さん こんばんは

ご無沙汰しております。

私も去年自作のリグコンExcelで64ビットのエラーで四苦八苦しておりました。
なんせ64ビットOFFICEは持ってないのでエラーだと言われても意味が解らず
色々調べてみたら64ビットOFFICEのみのエラーでした。

友人の所で、こんなエラーが出ていたとの事。
-------------------------------------------------------------------
「このプロジェクトのコードは、64 ビット システムで使用するために
更新する必要があります。Declare ステートメントの確認および更新を
行い、次に Declare ステートメントに PtrSafe 属性を設定してください。」
-------------------------------------------------------------------
【参考URL】
https://elastictechdays.info/excel-macro-error-ptrsafe/


結論としては私の場合、下記2種類の書き換えのみで32/64ビット共動いております。
今の所、32/64ビットの二重管理は必要なさそうです。

Declare Function ⇒ Declare PtrSafe Function
Declare Sub ⇒ Declare PtrSafe Sub

参考にならないかも知れませんが、同じような経験をしたもので・・・・

Re^14: HLTST 10GHz以上の抽出について 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/02/20(Sat) 10:03:57 No.2648

JO4GHW/村田さんおはようございます
早速のレポートありがとうございました、いろいろと手を出したので一ヶ月近く掛かってしまいました、申し訳ございません。
これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします。

Re^13: HLTST 10GHz以上の抽出について 投稿者:JO4GHW/村田 投稿日:2021/02/19(Fri) 23:22:36 No.2647

HLTST Ver8.4 をさっそくインストールして試してみたところ、問題なく動いているようです。
これからも愛用していきます。
ありがとうございました!

Re^12: HLTST 10GHz以上の抽出について 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/02/18(Thu) 21:28:55 No.2646

遅くなりましたが、 GHz 帯と SAT 通信に対応した HLTST Ver8.4 を公開しました
GHz 帯はいくつかに分かれていますが、それら全てをまとめて 110.1GHzとして処理します。
紙ログの Rmk 欄に HAMLOG に入力した交信周波数を印刷するようにしました。
本当はもう少し手直しすべき部分が残っていますが、そこに手を出すとまた一ヶ月以上かかりそうなので今回は見送りです。

Re^11: HLTST 10GHz以上の抽出について 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/02/14(Sun) 22:19:09 No.2645

HLTST 新藩の開発が遅れています、原因としては
1.プログラムの修正中に、勘違いをしている部分が見つかりそれの対応
2.GHz 帯対応の修正が手間取ってしまった
3.修正中に露見したバグの対応をしたが、プログラム中に記載してあった注記文章が間違っていて手間取ってしまった
等々 色々なトラブルが重なってしまいました
明日ぐらいから最終テストに入れそうです・・・・・
なにも無ければいいのですが

Re^10: HLTST 10GHz以上の抽出について 投稿者:JO2HPO/鈴村 投稿日:2021/02/07(Sun) 22:06:45 No.2644

JO4GHW/村田 さんこんばんわ

HLTST で使用する HAMLOG50.DLL は HAMLOG.HDB フォルダにあるものを使用しています。従って、貴局での環境で DropBox 上の HAMLOG.HDB を使用する場合は DropBox 内のHANLOG50.DLL を使用しているはずです。
1月29日 で書かせていただいた通り タイムスタンプ 2018/02/10 までの HAMLOG50.DLL では 24025MHz の交信データは 2044MHz との認識で、その後のタイムスタンプでは認識不可となっていますのであまりお気になされなくていいと思います。
現在作成中のバージョンは 上記 Wikipedia で調べたアマチュア無線使用周波数帯すべてに対応できるように手直し中ですがやはり古い HAMLOG50.DLL では 24025MHz は 2400MHz と認識されてしまいます。
これは、古い HAMLOG50.DLL が GHz 帯の事をあまり考慮していなかったためと想像します。
最近の HAMLOG50.DLL では誤認識しそうな GHz 帯は「認識不可」となっていますのでそのあたり、HAMLOG50.DLL のタイムスタンプチェックを入れるようにするつもりです。
(HAMLOG50.DLL で認識できない周波数帯を HLTST で強制的に 実周波数 → 周波数帯に変換しています)

先日作業が遅れていると書きましたが、この週末急な用件で外出していたことと、そのあと始末でさらに作業が遅れそうです、申し訳ございません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

- WebForum -