HLJCAW 2.3

Last Update 2010/10/19




indexQ & A


戻る



HLJCAW は Turbo HAMLOG の交信ログから 日本アマチュア無線機器工業会(JAIA) のクラブアワード申請用の Floppy (MO) を作製するツールです。

必ず ReadMe.Txt と Help ファイルを熟読の上ご使用ください。

この HLJCAW で作製された Floppy でのアワード申請は 問題ないとの JAIA からの連絡をいただいていますが、以下の注意は必ずお守りください。
HLJCAW で作製途中の Excel シートを そのまま JAIA へ提出しても JAIA では受理されません、理由としては 申請に使用された Excel の シートが マクロウイルスに汚染されていた場合、他の申請者の Floppy に ウイルスが感染する恐れがあるためです。
HLJCAW には 申請用の Excel シートにデータを複写する機能がありますので、必ず 申請用の Excel シートを作製し その Excel シートで申請していただく様お願いいたします。


HLJCAW は Ver2.0 で HAMLOG Ver5.x 系に対応しました
Ver2.0 は HAMLOG Ver5.x 系専用です
HAMLOG Ver4.x 及び HGAMLOG Dos をご使用の方は Ver1.1 をご利用ください
Ver1.1 は Web 上では公開しませんので必要な方は個別にお問い合わせ下さい

当初 HLJACW で使用していた Excel モジュールは 多くの方に御利用いただけるよう
Excel 95 で作成されていました、近年 Excel 2007 のユーザーが増えるに従い Excel 95とと
Excel 2007 間の非互換によるトラブルが多発するようになりました
トラブルを回避するために 2010年04月01日 Excel モジュールを Excel 2000 で作成した物に差し替えました。
一部の環境で Excel モジュールが上手く動作しないことが判明しましたので 2010年5月19日 Excel モジュールを対策版に差し替えました。

HLJCAW Ver2.1

HAMLOG の QSL 諦めマークに対応しました
この諦めマーク機能を拡張して使用すれば 8j2nc4oo のような変則コールを JCA 用に選択しないことも可能です。
変則コールの局からのカード受領マークを、HAMLOG 上では通常の受領マーク・諦めマーク とも異なる記号でマークします
HLJCAW では この変則コールからの受領マークを諦めマークと同じ所に設定すると、変則コールからのカードは
未受領の扱いになります。 御活用ください。


Ver 2.2
修正点は以下のとおりです

1. Ver2.1 で配布した Excel モジュールが一部環境で上手く動作しない問題の解決
2. インストールのデフォルトフォルダを C:\Program Files 配下から C:\HLSeries 配下に変更
 Vista Windows7 の場合は極力 C:\Program Files 配下以外にインストールしてください
3. HAMLOG.HDB 読込時に周波数エラーが多発した時の対応
4. 旧版に上書きインストールの場合、 Excel モジュールは必ず上書きされるように設定変更

HLJCAW Ver2.3

交信実績画面で × マークで HLCJAW を終了した時、プロセスが残っていまい 次回 HLJCAW を起動したときに多重起動として
HLJCAW が起動出来ない不具合を修正しました。



既に HL シリーズをお使いの方はこちらをどうぞ
約 1Mb の大きさがあります

HLJCAW23U.EXE のダウンロード



Top